みるきぃはうす

レトロゲームの話多めです。ダビスタ99の攻略サイトも作ってます。

第32回みるきぃ杯ダービースタリオン99BC大会 結果報告

2017年3月10日に第32回みるきぃ杯ダービースタリオン99BC大会を開催いたしました。

前回に引き続き、ちょっと私の実験的なルールとなりました。実績Cのみでの大会だったのですが、なかなか怖くて普段は実績Cは使えないですよね。単純にきつい縛りとしてはやったことあるのですが、その時は牝馬も縛っていたので、正直何が原因できついのかよくわからない部分がありました。しかし、今回は牝馬はまったく縛りがないので、実績AとCの違いってのがよく分かるんじゃないでしょうか? どういう馬が出てくるのか楽しみでした。

そんな中私含め12名の方が集まってくれました。

大会ルール詳細はこちら

milkygreen.hateblo.jp

────────────

以下、参加者さんの名前と出走馬のリストです。(パス受領順)

夫人さん(ユアフジン)
こーまさん(コーマッチャウナ)
暇人さん(オヒマナラキテヨネ)
極上の本マグロさん(マグロマネコンティ)
いけぽんさん(イケモノフレンズ)
おうかさん(オウカシンドローム)
さえこさん(森田紗英子さん)(サエコニャック)
みすずちゃん(サラミさん)(ミスズニテンセイ)
DOPさん(ドッペルシリタタキ)
みるきぃ=ぐりぃん(ミルキイエルナーク)
tomotoraさん(トモトラハネムーン)
フレイヤさん(フレイヤロハマツリ)

今回の新規参戦はこーまさん。レトロゲーム生主さんで元々競馬ゲームをやっている方ではないのですが、参加することに意義があると挑戦してくれました。こういうの本当にありがたいですね。復帰参戦の夫人さん、tomotoraさんの馬もチェックしたいところ。
もちろん、極上の本マグロさん、フレイヤさんの強豪にも注目したいところですが、フレイヤさんは最近忙しいようで滑り込み生産だったのが気になるところ。コメントもかなり厳しそうな雰囲気でしたが……。

───────────────────────────

しかし、1Rでいわゆるグリグリになったのはそのフレイヤさんのフレイヤロハマツリでした。レースこそ私の馬ミルキイエルナークが逃げ切ったもののそのレースで3位、2Rで2位と着実にポイントを稼ぎ3Rでついに優勝。そこから着実にポイントを稼ぎ9R終了時点で優勝が確定しました。おめでとうございます。






いやー、無料ながら密かに優秀と言われているカリスタグローリはともかく、今回みなさんが選択した牝馬の中では番パラの低いハーティパーティでこの馬を出してくるとは……。生産ギリギリ、しかも初日丸々捨ててる状態でこれはかっこいいですなあ。ちょっと優勝から離れていたのですが、さすがの実力でした。

2位に入ったのは今回から冠名を変更したみすずさん(サラミさん)のミスズニテンセイ。実は全戦通して上2つのどちらにも▲以上の印がつかない状態でのこの順位で、本人も後で言われていたのですがおそらく史上初の出来事ではないでしょうか? 根性を何度か削り直したとのことですが、それがおもいっきりはまった感じかな。ただスピードやスタミナがあればいいってことではないことを証明するような名馬だったと思います。

4位はDOPさんのドッペルシリタタキ。短距離適正と高い根性、気性を利用して細かくポイントを稼ぎ、レース優勝こそないもののこの順位に食い込んできました。総合的には過去最強の前回の馬より強いと言っていたのは伊達ではなかったようです。このところ連続していい馬が作れてるようなので、今後順位がどんどん上がってくるかもしれませんね。

5位にはこのところ3連覇中だった極上の本マグロさんのマグロマネコンティ。馬の能力だけならおそらく大会中2番目か3番目だったはずなのですが、高い根性が邪魔をしたのかどうにもポイントが伸びず、まったく目立たないままこの順位となりました。レース優勝が一度もなかったのですが、ネタに走った時以外で優勝なしは20回大会以来で、その時ですら総合は3位だったのである意味過去最低成績かもしれません。まあ、敗因はわかってるとのことなので次回はまた復活すると思いますけどね。

6位以下ではさえこさんのサエコニャックの7R、8Rの連勝が見事でした。tomotoraさんのトモトラハネムーもほとんど時間ない中、2Rの優勝と3位が2度といい馬でしたね。今回は最終的にポイント0で終わった人がいなかったので運営側としては一安心でした。

 

総合的に見て、単純に実績Cだけというのはそこまで苦戦するものではないってのが今回のルールでよくわかりました。放送で生産してる方もいたのですが、普通にG1取れるレベルの馬が生まれてましたね。もっと実績Cは辛いものだと思っていたのですが……。今後の生産の参考になればいいかなと思います。

───────────────────────────

私の馬ミルキイエルナークですが、今回は3位という結果に終わりました。前回が2位なのでここ2大会は頑張ってる方かな?
過去16馬での試走では非常によく逃げて前回代表のミルキイテトランやミルキイクオックスより印は劣るもののグランプリ優勝する力は十分に持ってました。
特にすごかったのはダート戦で、大会本番でも小川・吉田の両印をフレイヤロハマツリから奪う能力の高さを持っていました。しかし、本番ダート戦はぱっとしなかったのが残念です。
放送ではKSP67と言ってたのですが、芝1000mで同じぐらいのSTでKSP72の指標馬から印を毎回奪うのでどうやら75っぽいです。速度だけなら過去最高ですね。ですがいかんせんスタミナが足らなすぎました。2.5耐ではうちの過去馬相手ならともかく、大会では逃げ切ることはできませんな。
というか過去馬戦では逃げてたのに大会では初戦以外全然前に出れませんでしたね。このゲームほんとに周りとのバランスでレース内容変わるよなあ。実際の競馬もそうでしょうが、ほんと良くできたゲームだと思います。
だからこそ今でも盛り上げれるんですけどね。