みるきぃはうす

レトロゲームの話多めです。ダビスタ99の攻略サイトも作ってます。

オルタンシア・サーガの話

普段はレトロゲームダビスタ含む競馬の話ばっかりなのですが、たまにはちょっと別のことを。6年ほど前からずっとやっているオルタンシア・サーガ(以下、オルサガ)というゲームについて色々話してみようと思います。

なんで急にこれを書こうとしたのかですが、私のニコ生及びTwitterの知り合いはほとんど上記趣味に関連した知り合いで構成されているので、普段私がオルサガの話をしても誰も理解してないんじゃないなっていう部分があったので、こちらの人にも少しぐらい知ってほしいなと思ったからです。なるべく知らない人にわかりやすく書くつもりですのでよろしくお願いします。(そもそも私の文章がわかりやすいものなのかどうかは微妙ですが……)

───────────────────────────

まず最初にですが、オルタンシア・サーガは2015年4月22日にサービスが開始されたソシャゲで、IOS及びAndroidでプレイすることが可能です。今年の年始には3ヶ月に渡ってアニメも放映されていたので名前は聞いたことあるって人も多いかもしれません。

私自身元々別のゲームをやっていたのですが、そのゲームのサービス終了に伴い、その当時のグループメンバーの一部がこちらのゲームへ移動したので私もついていく形になりました。当時の手持ちのスマホがスペック不足だったため若干合流が送れましたが、5月末ぐらいにはプレイを開始してたのでもう6年続けてることになりますね。

さて、そんなオルサガですが、ゲームジャンルとしては一応RPGになっています。アニメ化の際にはファイアーエムブレムににてるって声もあったかな? 特にひねった部分もない王道のファンタジーで、ソシャゲにありがちな課金やゲーム内で溜めた石(このゲームでは聖王石)でガチャを回してユニットを集め、そのユニットでクエストをこなしていくありがちなゲームシステムですね。RやSSRなどのレアリティ分けはもちろん、複数の同ユニットを重ねる限界突破や、アイテムによる覚醒など同様のゲームに慣れた人にはすぐわかるものだと思います。

f:id:milky_green:20210620142023j:plain

メイン画面はこんな感じです。

細かい話をしだすとユニットの各属性(斬・突・打・遠)の違いやスキル、装備するアビリティや従者、後期に実装された魔光装衣システムなどいっぱいあるのですが、このゲームのメインシナリオを攻略するだけなら正直適当にユニット育てて居るだけでもどうとでもなります。オートで殴ってるだけでハイ終了ですね。(^.^;

f:id:milky_green:20210620142018j:plain

エスト画面。一応手動で攻撃やスキルも使えるのですが大体オートでいけます。

───────────────────────────

では、何のために課金してユニット手に入れたり、苦労してアイテム集めて強化したりしてるかというと、このゲームのメインシステムである騎士団戦のためだったりします。

大体のゲームにもグループ機能はあると思いますが、このゲームでは「騎士団」というグループが存在し、各団最大20名のプレイヤーが集まって団内の掲示板でおしゃべりしたりしています。この騎士団同士が対戦するのが騎士団戦なのですが、1日に2回、30分の対戦(開始時間は団によって違う。私の所属団は12:15~と23:00~)が行われ、その成績によって所属した騎士団のランクが昇降します。当然、上のランクの方が週末の集計時に貰える報酬が良くなるのでみんな上のランクを目指します。

この騎士団戦がなかなかにシンプルながら面白い。各人10体のユニットを登録して行動ポイント(BP)のある限り殴り合ってポイントを獲得し、最終的にポイントが高いほうが勝ちなのですが、ユニットの強さはもちろん、編成の構成やその配置によって結構相手を倒せるかどうかが変わってきたりします。また、各ユニットが「タクティクス」なる魔法みたいなものを所持していて、それを使うことにより一定時間(または回数)攻撃力がアップしたり得点がアップしたりするのですが、それの使うタイミングによって全体のスコアが結構変わったりします。

また、チェインシステムというものがあり、攻撃したあと別のプレイヤーが攻撃するとその数字が積み上がっていってどんどん攻撃力が上がっていくのですが、その数字の下1桁が0のときに攻撃すると「キャッスルブレイク」と言って相手のユニットの強弱関係なしに直接大量点を取る事ができます。このキャッスルブレイクに適したユニットやタクティクスも存在するので、団内にはCBと呼ばれるそれ専門の人が存在していて常に大量点を狙っています。

f:id:milky_green:20210620142101p:plain

騎士団戦の待機画面。ユニットを最大5枚まで選択して攻撃します。また、タクティクスの発動もこの画面で行います。

しかし、プレイヤーはみんなネットの向こう側に居るので普通に考えたら狙って0だけ踏むのは不可能。何も考えずにやると相手メンバーを倒すのを目的とした殲滅部隊の人が誤って0を踏んでしまってスコアが伸びません。なので、各団9踏みという下一桁が9だけを狙ってスムースにCBの人に0を受け渡す人を用意していたりします。ただ、9踏みの人は自由に動けないので本人はスコアが稼げなくて面白くない部分も。そのため団によっては時間でその役割を交代したりしています。先述のCBの人もタクティクス自体回数制限があるので時間で交代したりと、とにかく作戦をしっかりしてないとちゃんとスコアが稼げないシステムになっているんですよね。極まってくるとCBや9踏みの時間指定だけじゃなく、団内の参謀の人が団員20人全員の手持ちユニットををチェックしてタイムテーブルを作って、どのタクティクスをどの時間で使うか全部指定している団も上位にはあります。というか、上位はそうじゃないと勝てません。(-_-;)

f:id:milky_green:20210620142105p:plain

騎士団戦の戦闘画面。オートで行われるので結果を見るだけです。編成によって結構相手を倒せるかが変わってきます。


まあ、ゲームの実際の動画は「オルサガ 騎士団戦」で動画検索して貰えたらいくらか出てくるのでそちらを見てもらえると何となしにわかるかもしれません。私自身いくつか動画撮ったことあるのですが、無音だったりあくまでも個人的に保存してるものなので相手団に許可もらえてませんので勝手にあげれませんので。(この辺のアップされてるのは多分相手さんに許可取ってると思います)

ちなみに、イベント戦と呼ばれるものも存在します。普段使えない変わったタクティクスを大量に使い合い他団とポイントを競う「レコンキスタ」や、通常の騎士団相手ではなく特別なモンスターと戦う「イリュミナシオン」がそうですが、中でも一番大きいイベントが「統一戦」です。1000以上存在する騎士団がその時の1位を巡って予選→リーグ戦→トーナメントと1週間掛けて争います。内容自体は完全に通常戦と同じなのですが、上位に入ればイベント限定の強力なユニットや団のエムブレムが手に入るので、この時ばかりは皆さん普段溜め込んだBP薬行動ポイントを回復させるアイテム。通常は休憩やタクティクスで回復させる)をガンガン使ってお互いフルパワーで殴り合うので非常に激しい戦いとなります。この辺は「オルサガ 統一戦」で動画を検索すると出てきますが、先程の通常戦と激しさが違うのが……わかるのかなこれ?(-_-;) まあともかく僅かな作戦のミスでポイントが大きく変わったりするので上位だと欠席遅刻厳禁!失敗も許されない非常にピリピリした空気になってたりするようです。

ここまで他人事のように書いてるのでおわかりかもしれませんが、私が所属している団はそこまで強い団ではなく、統一戦でも未だに最高レアリティのユニットが貰えるところまで行ったことがないんですよね。(^^ゞ 普段は先述したタイムテーブルはおろか、9踏みすらいないのでCBが全く機能しないこともしばしば。騎士団戦中もチャットはできるのでそっちでだべりながらポチポチやる毎日だったりします。(そういうのが好きな人が集まった騎士団も多く、私もそのタイプです)とはいえ、統一戦では頑張ってる人もいるので失礼のないよう、私もその時だけはガッツリ本気でやっていますけどね。ちなみに結構上位の団に半年ぐらい居たこともあるので一応そちらの事情も多少なりわかってます。

よく私はニコ生とかで騎士団戦で抜けますとかコメントしてますが、いっつもこういうことをやっているというのを理解してもらえたら幸いです。通常戦なら普通に団戦しながらニコ生コメントとかもできる余裕はあるのですが、統一戦などのイベント戦は流石に無理なんで。(;´∀`)

───────────────────────────

私がやってることに関してはだいたい話せたと思いますが、このオルサガってゲームに関して他に色々話したいと思います。

まず、メインになってるストーリーなのですが、実はすでに完結しております。
元々オルタンシア・サーガは3部構成のお話で、先述したアニメは実はこのオルタンシア・サーガはの第1部の話だけで終わっています。今後2部以降が作られるのかどうかは不明ですが、アニメだけ見た人は全く消化されないまま終わったキャラ(ルギスやテレジア、黒フードの双子)も居て訳わからなかったでしょうね。あのアニメ、オルサガやってる人達からは結構評判良かったみたいですが……。

そしてその3部の完結後にその後?を描いた「オルタンシアサーガ・ゼロ」が始まりました。アニメ放映中にゼロのCMが流れていましたが、ゼロシナリオが配信されてから単にゲームのタイトルが変わっただけで、中身は同じゲームです。ただそのゼロも去年話が完結しており、しばらくはアニメコラボのストーリーが続いていたのでそれが終わったらサービス終了?とか囁かれていましたが、先日更にその後を描いた「オルタンシアサーガ リローデッド」の発表がありまだまだ続くようです。元々このゲームのシナリオは真新しさこそないものの話は良いっていう人が多く、ゲームは飽きて騎士団戦には参加しないけど話は読みたいっていう「ストーリー勢」が一定数存在していたぐらいなんですよね。ゼロでだいぶ綺麗に終わった(元々予定になかった話みたいなので流石に整合性取れてない部分が多々ありましたが)と思うのすが……。まあ、続くというのならその話も見てみたいかな?

でもこのゲームも6年目なだけあってだいぶ過疎化が進んでいるのが難儀なところ。この記事を書いてる時点で売上げランキングサイトでは平均500位ぐらい。初期のころは私の団は統一戦でもカテゴリ5という予選落ちギリギリのリーグに入るのが限界だったのに、気がついけば団のやり方は変わってないのにカテゴリ1入りするぐらいに上位のレベルが下がっています。

まあ、ここまでダラダラ長文を読んでくれた人はわかってくれると思うのですが、1試合30分が2回、1日1時間の拘束というのは結構大変なものがあります。私自身、このゲームを始める前は結構ニコ生でレトロゲーム放送をやっていたのですが、それをやらなくなったのは23時から団戦があった部分が大きいです。ダビスタのみるきぃ杯を主催するときはお休みもらってましたが、統一戦とみるきぃ杯のスケジュールがかぶってしまいみるきぃ杯を延期したことも2回ぐらいあったと思います。最近はPOG関係で見たい競馬の時間とかぶってしまうのが悩みの種です。そんなゲームなんで忙しくて途中でついていけなくなった人が多かったですね。

このゲームを再燃させるタイミングはあったんですよ。何度か書いたアニメの話なのですが、個人的にはそこで運営側?が判断ミスしたんじゃないかなと。実はこのゲーム元々はセガが運営していたのですが、去年末にゲームの開発元であるf4samuraiに運営を移管しています。で、セガは完全にオルサガを放棄したのかというとそうではなく、アニメ放映約1ヶ月後に3Dモデルで描かれたリメイク版「オルタンシア・サーガR」の運営に回ったのです。現行のサービスが終わってないのにリメイク版がでるのはかなり異例の事のようですが、個人的にはほぼ終わりかけてるオリジナルをアニメと同時に売り込むより、新たに1から始めれるリメイクを勧めるのはそこまで間違ってないとは思っていました。しかし、オルサガRは開始と同時にトラブルを起こしソシャゲとしては珍しいロールバックを行うなど完全にスタートダッシュに失敗し、現在は本家オルサガの1/3にも満たない売上に留まっているようです。もし、オルサガRが存在しないままセガが運営を移管せずにアニメと同時に本家を売り出していたら、それなりにまた人が増えていたんじゃないかなと……。てっきりRを売ってこっちはサービス終了するのかと思ったら普通に続編発表されるし。(・_・;) まあ、どういう事情があったのかは1プレイヤーである私には分かりかねますし、アニメも大人気ってわけでもなかったみたいなのでそこまでの大差はなかった気はしますがね。;^_^A

ところでこのゲーム、海外……特に中華圏ではそれなりに人気があると言う話は聞いたことあります。ゲーム内にも明らかに中華圏の人だろうって思うような名前や団名がちらほら。元々オルサガRも開発は中国の企業が行っており、すでに繁体字版がリリース、簡体字版も事前登録中とのこと。日本で大コケしたとしてもそっちで取り返せてたらいいんですけどね。とはいえ、そんなに人気あるのならそもそもなぜ先に中国版の本家オルサガがサービス終了したのかって話なので人気の程度もある程度想像は付きますけど。(^^;;)

まあ、せっかくオリジナルの話にに予定になかったゼロまで話を締めくくったのに、リローデッドっていうまた新たな風呂敷まで広げちゃったので、せめて中途半端に終わらないように運営には頑張って欲しいものですな。可能な限り付き合いたいとは思うので。

長々となりましたがこの辺で。